Gill Glover(ギル・グローバー)

Gill Glover(ギル・グローバー)

Gill Glover(ギル・グローバー)は、ゴールドコーストシェイパーの重鎮です。
シェイピング歴は、40年以上でサーフボードの進化の過程を見続けております。
Gill(ギル)のような知識と経験を持ったシェイパーは、ゴールドコーストでもほんの一握りしかおりません。
特にGill(ギル)は、70年代から80年代にかけて Wayne Rabbit Bartholomew (ウェイン・ラビット・バーソロミュー)の為にサーフボードをシェイプしておりラビットが1978年に優勝した時のサーフボードを削ったことでも有名です。