Paige Hareb(ページ・ハーブ)

Paige Hareb(ページ・ハーブ)

私がサーフィンを始めたのは、8歳になる前でした。
ニュージーランドの北島にある西海岸側タラナキのオークラという小さな街で育ち、そこにはポイントブレイクとビーチブレイクがあります。
16歳の時に私の気にいっているサイズ 5’7x17x2 のボードを求めて Mt Woodgee Surfboards (マウントウッジサーフボード)ファクトリーを訪れたのが、初めての出会いです。
その翌年ウェイン・マキューンが私のために同じディメンションでシェイプしてくれたサーフボードを使って the New Zealand Womens’ Nationals アンダー18と女性オープンとエクスプレスセッションで優勝しました。
その後もニュージーランドで一番有名なポイントブレイクラグランで行われた NZ Open womens’ comp でも初めて10ポイントを出して優勝しました。
他にもスポンサードの話をいただきましたが、私は Mt Woodgee Surfboards (マウントウッジサーフボード)を気にいっているので使い続けています。

コンペティションボードからハワイで使う大波用のGUNまで信頼できる Mt Woodgee Surfboards (マウントウッジサーフボード)を使い続けております。
シェイパーニックやマウントウッジクルーとのリレーションシップは、欠かせません。

Paige Hareb(ページ・ハーブ)

Instagram @paigehareb