Wayne McKewen(ウェイン・マキューン)

Wayne McKewen(ウェイン・マキューン)

Wayne(ウェイン)は、1980年にオーストラリアのチャンピオンになる前から既にいくつものクイーンズランドタイトルを獲得しているコンペティター経験者です。
また同年、彼はトム・カレンに次ぐワールドタイトル第2位でした。
彼は、26年以上マウントウッジと共に歩み、オーストラリアの最もすばらしいシェイパーのひとりとして認められております。
Wayne(ウェイン)は、 WSL で活躍するビード・ダービッジのシェイパーでもあります。
WCT サーファーからのフィードバックを元に最新技術を分析研究してそのノウハウがサーフボードデザインに反映されております。

Instagram @waynemckewen_shaper